【西村博之】年収の内訳や収入源は?資産はいくらあるのか調査した結果

実業家・起業家

お金持ちそうには見えない西村博之さん。ミニマリストというかシンプルというか、あまりお金を使わない印象がありますよね。

とはいえ、YouTubeの配信ではスパチャが飛び交いますし、切り抜きの収益も計り知れません。

そこでこの記事では、西村博之さんの年収や資産を徹底調査!

西村博之さんのお金事情が気になる方は、ぜひご覧ください。

西村博之の年収は1億超え

西村博之さんの年収は1億円を超えています。というのも以前、西村博之さんご自身がTwitterにこのような投稿をしたのです。

「初めてクルマを買ったのは、年収1億超えてから15年後ぐらい。未だに自炊派。コロナ禍で旅行に行かなくなったので、月の生活費は5万円ぐらいのおいらです」

年収1億円=月収約1000万円…。常人では想像できない収入ですよね。しかし西村博之さんはお金に関心がないようで、贅沢を全然していません。

確かにYouTubeの配信を見ていても、部屋は質素な印象ですし服装もシンプル。派手なアクセサリーもつけていません。

また西村博之さんは、生活費の内訳をこう話しています。

「去年の2月からタバコは休んでます。いつでも吸えるように持ち歩いてますけど お酒は、配信以外で飲むことはほぼ無いのでビール代が1300円/月です。服はほぼ買いません。携帯電話も基本料金内です。外食は年に3回ぐらいです」

年収1億円も稼いでいたら毎日のように外食したり、高級ブランドを買い漁ったりしそうですが…西村博之さんはそのようなことをしていません。

お酒は嗜む程度でタバコはほとんど吸わない、外食も年に3回くらい。

それならお金はしこたま余っているはずですから、30億円の賠償金を支払えばいいのに…と思ってしまいます。

収入の内訳は?収入源は主に5つ

のんべんだらりとYouTube配信をしている印象の強い西村博之さん。ニートと思われても不思議ではありません。にも関わらず、年収は1億円以上。

「そんな大金、どこから得ているの?収入源は?」と思いますよね…。

調べたところ、西村博之さんの収入源は主に5つあるようです。

1.サービス運営

西村博之さんは2ch(現5ch)やニコニコ動画を含め、これまで数々のウェブサービスを作成してきました。そして、ここからの収入もいくらかあります。

2.会社の取締役

フランス在住のため日本で活動することはほとんどありませんが、西村博之さんは複数の会社の取締役を務めています。

  • 東京プラス株式会社 代表取締役
  • 有限会社未来検索ブラジル 取締役

そのため、役員報酬を得ている形になるでしょう。

3.YouTube(切り抜き含む)

西村博之さんが「インフルエンサー」として知られるキッカケになったYouTube。元々はご自身のチャンネルで配信しているだけでしたが、数年前からは切り抜きを展開。

切り抜きとはその名の通り、元の動画から一部分を切り抜いて短時間の動画を投稿するもの。西村博之さんは切り抜きの先駆け的存在です。

ピーク時は1ヵ月の再生回数が2億4000万回に達し、ヒカキンを超えましたからね。

ちなみに、切り抜き動画の収入は西村博之さんと投稿主さんが折半する形。つまり、投稿主が増えるほど西村博之さんの収入も自動的に伸びるワケです。

4.メディア関連

西村博之さんはABEMAプライムにレギュラー出演しています。時には地上波のテレビにも出演したり、他のYouTuberとコラボしたり。

また、書籍も複数出版しています。

このようなメディア関連での収入もある形ですね。

5.投資

西村博之さんは株式投資もしています。YouTubeでも話していましたが、西村博之さんのようなお金持ちの人には「非公開株」の提案がよく来るのだとか。

非公開株を購入する→公開(上場)後に売却する→大金を手にする→再び非公開株を購入する…という流れ。

つまり、お金持ちはどんどんお金持ちになるワケです。

西村博之の資産はいくら?

西村博之さんは資産額を公開していないので、あくまでも推測になりますが…おそらく10億〜20億円ほどはあるでしょう。

まず、資産は現金だけではありません。預貯金などはもちろん株式・土地・家屋なども含まれます。

そして、西村博之さんは株だけで「億以上ある」と話しています。さらに…

  • 年収1億円以上なのに生活費は5万円ほど
  • 半分を税金で持っていかれても5000万円は残る
  • 贅沢をしないため年々、資産は貯まっていく

これらの要素を考慮すると、資産額は少なく見積もっても10億〜20億円ほどになるのかと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました